ライディングスクールを紹介します!①

2009.02.08
2009年 那須モータースポーツランド(以下MSL)ライディングスクールの日程が決まりましたぁ
そこで、皆さんに那須MSLライディングスクールを知って頂く為に、過去のスクール内容をご紹介します

 まずは、ハーフデイの基礎編です

開会式です。
簡単なあいさつと講師の紹介をします
左からメガホンを持つメインインストラクターの中井さん。
チーフインストラクターの佐藤さん。
インストラクターの松本さん。
インストラクターの川崎さん。
講師の皆さんは、親切で丁寧で面白い方々です





「オートバイはスポーツでぇす」ってことで、しっかり体操をします








最初のカリキュラムは8の字走行です
まずは、講師に実演です!中井さんが分かり易く説明してくれます








慣れないうちは、講師の方が先導してくれます
教習所で行う8の字走行とは違い、リヤブレーキを意識して小さく旋回するという練習です




8の字走行でリヤブレーキの感覚を掴むと2つのグループに分けてカリキュラムを行ないます



1つ目のグループはパイロンスラロームです
教習所の時間制限のあるスラロームと違い、リアブレーキを意識して旋回していきます。練習を重ねてリズムよく走行出来たら気持ちが良いですよ





さぁ、練習開始です
講師の方が横でアドバイスをしてくれます
パイロンの数も多いので、しっかり練習出来ますよ







2つ目のグループは、少し広めの駐車場にパイロンで作ったコースを利用しての8の字の応用練習です
講師の佐藤さんが練習前の説明をしています






このようなコースを左右に旋回していきます
旋回中は目線とリアブレーキによるスピード調整を意識します








休憩を挟んでから、2つに分けたグループをまとめ、自分のオートバイの制動力を体感する為のブレーキ練習をします






目的制動(ブレーキ)と言って停止線の位置で止まるようにフルブレーキを掛けます(ブレーキをロックさせないように注意しましょう)
停止線より手前で止まればブレーキが早く、停止線を越えればブレーキが遅いということです





ブレーキ練習が終わると、先導付きでコース走行を行ないます
半日練習したことを生かし走行します






以上が昨年まで行っていたハーフデイの基礎編です
2009年は開催数を増やし定員数を拡大したので、ぜひご参加ください